ドイツとオランダ、海外研修報告-2

ドイツ、オランダに行ってきました。PART-2「小売店事情」

2/9のブログでは、メーカーについて報告しました。

今日は、ドイツとオランダの小売店事情です。

 

最初に訪問したのは、本当に小さな田舎町にある小売店「Edmund Bitter」です。

その店の周りには、1軒の店もありません。

人口のさほどない街の、まさに住宅街の中にポツンとある店です。

正直なところ、こんな場所で小売店が成り立つのかな???と思うところです。

でも、訪問中にも、ひっきりなしにお客様がご来店され、じっくり靴を選んでいました。

やはり、その秘密は、オートペディーシューズ(整形外科靴)です。

足に障害のある方や、トラブルを抱えた方のための靴を提供しているからだと思います。おおよそ半径50km位の地域からお客様はご来店されるようです。

 

後の2店舗はオランダの店で、

1店舗は、お洒落な履きやすい靴を取り扱っている

オランダらしい本当におしゃれな店です。

その店もロッテルダムとアムステルダムの間にある小さな街の店で、

履きやすさを売りにした店です。行ってみたくなる素敵な店です。

 

最後に訪れた店は、ロッテルダムの近くの店で、近隣で6店舗経営しているとのことです。

一見すると、普通の靴屋って感じなんですが、中に入ってびっくり!!

まるで、日本でいえば病院と義肢装具工場が合体したような店で、

シューマイスターが40人もいるそうです。

足に障害のある方や、特に糖尿病の方のためのプログラムは、徹底しています。

病院と連携して、お客様(患者)の為の靴を提供している、

いまのところ日本ではお目にかかったことのない店です。

 

こんな店が日本にもあれば、足で困っている方には本当に救いになると思います。

そして、まだまだ我々は勉強が足りないことを痛感して帰ってきました。

 

お客様の為になる技術や知識を身につけるため、

これからも時々店を休ませていただくこともあるかと思います。

ご迷惑をおかけするかと思いますが、ご理解いただきたいと思います。

 

ドイツ小売店「Edmund Bitter」

この店は、田舎町の住宅街にポツンとあります。
この店は、田舎町の住宅街にポツンとあります。
履きやすそうな靴がいっぱい!!
履きやすそうな靴がいっぱい!!
フルオーダーの靴を作ります。
フルオーダーの靴を作ります。

オランダ小売店「Van Keeken Schoenen」

お洒落なファサードです。
お洒落なファサードです。
ゆったりとした落ち着きのある店内です。
ゆったりとした落ち着きのある店内です。
コーナーごとの演出が憎いくらい上手です。
コーナーごとの演出が憎いくらい上手です。

オランダ小売店「wittepoel」

郊外立地の一見すると普通の店です。
郊外立地の一見すると普通の店です。
店内は、40坪程度の落ち着いた感じです。
店内は、40坪程度の落ち着いた感じです。
この部屋は、足の診察をします。このような部屋が4部屋もあります。
この部屋は、足の診察をします。このような部屋が4部屋もあります。


足の健康と靴を考える

シューフィッターのいる店 カインド

〒395-0041 長野県飯田市中央通 3-14

TEL:0265-23-9241

FAX:050-3730-4919

www.kind-iida.com